調理方法COOKING

ご家庭での調理方法を
ご紹介します

商品の温め方

電子レンジで温める

手軽で簡単
  1. 商品を袋から取り出します。
  2. 皮面を下にして耐熱皿に乗せ、ラップをします。※うなぎを包丁で切るときは怪我をされないようご注意ください。
  3. 下記の時間を目安にして温めてください。※ご家庭の電子のレンジの機能によって変わりますので、仕上り具合(熱の通り具合)の様子を見ながら加熱してください。
長焼(1尾)の場合 切身(1切)の場合

保存方法が“冷凍”と記載がある場合

500Wで 目安約2分30秒

保存方法が“冷凍”と記載がある場合

500Wで 目安約1分20秒

保存方法が“冷蔵”と記載がある場合

500Wで 目安約2分

保存方法が“冷蔵”と記載がある場合

500Wで 目安約1分

長焼(1尾)の場合

保存方法が“冷凍”と記載がある場合

500Wで 目安約2分30秒

保存方法が“冷蔵”と記載がある場合

500Wで 目安約2分

切身(1切)の場合

保存方法が“冷凍”と記載がある場合

500Wで 目安1分20秒

保存方法が“冷蔵”と記載がある場合

500Wで 目安約1分

ボイルで温める

ふっくらやわらか
  1. 鍋にお湯を沸騰させます。
  2. 商品を内袋のままお湯に入れ、下記の時間を目安に加熱します。
  3. 加熱後、内袋から取り出し盛り付けます。
保存方法が“冷凍”と記載がある場合 保存方法が“冷蔵”と記載がある場合

目安約8分

目安約6分

保存方法が“冷凍”と記載がある場合

目安約8分

保存方法が“冷蔵”と記載がある場合

目安約6分

ちょっとひと手間

内袋から取り出し、約2分焦げない程度に網焼きしてから添付のたれをかけますとより美味しく召し上がれます。

※蒲焼は冷めると身と皮が固くなりますので、暖かいうちにお召し上がり下さい。
※うなぎには除去しきれない小骨がありますので、召し上がる際はご注意ください。

アレンジレシピ

蒲焼オムライス

材料

  • 鰻楽うなぎ蒲焼 1尾
  • ご飯 400g
  • 卵 4個
  • マヨネーズ 適量
  • 蒲焼のタレ 100cc

材料

  • 蒲焼を3cm角くらいの大きさにカットする。
  • ご飯400gに対し、タレ100ccを入れてカットした蒲焼も一緒に混ぜてタレご飯を作り、炒める。
  • 卵でオムレツを作り、ご飯の上に載せる。
  • 最後にマヨネーズとタレをお好みでかけて完成!

鰻楽レタス巻き(2~3人分)

材料

  • 鰻楽うなぎ蒲焼 1尾
  • 酢飯 300g
  • 手巻き海苔 1枚
  • レタス 3枚
  • マヨネーズ 適量
  • 日向夏の皮(柚の皮でもOK)
  • 適量

材料

  • 蒲焼を真ん中から尻尾にかけて長細くカットする。
  • 巻き簀に海苔を載せて冷やした酢飯を載せ、材料をレタス・蒲焼き・マヨネーズ・日向夏の皮の順番に載せていき、巻いて完成!
    ※レタスは手で少し握ってから酢飯の上に置くと、あとで巻きやすいです。

うな豆腐とろろのせ

材料

  • 鰻楽うなぎ蒲焼 1/3尾 
  • 絹ごし豆腐 1丁 
  • とろろいも 適量
  • わさび お好み
  • 小葱 少々

材料

  • お皿にお豆腐を載せて、擂りおろしたとろろいもをかける。
  • 5ミリ幅にカットした蒲焼を載せて、薬味をトッピングして完成!
    お醤油・タレ、どちらでもお好みでかけてお使いください。

鰻楽の美味しさのひみつ

鰻楽のうなぎの
こだわりをご紹介